忍者ブログ
  • 2018.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/04/25 15:49 】 |
妖魔 (魔物:主に東洋)

7:妖魔(東国の魔物)
 クリーチャーの一種。妖怪、あやかしなどと呼ばれる。
 神海洋(大地の気の大きな流れ)から染み出たものが集まってできた……と作中では言われるが、実際にはそこに星自体の意思(つまり“グダの化身”の意思)が入り込んだもの。悪い例えをすると「化身の作った粘土細工」みたいなものである。最大の神海洋“黄金世界”が東国の島国直下にあるため、主にここ周辺の東国に多い。もちろん、他にも世界各地に存在する。
 
 とりあえず、人ではない。その上、生物でもない。死ぬと「気」となり世界に散る。
 バラエティー豊に存在するが、どれもこれもテーマが存在する。「化身の考えた漫画の登場人物が現実化した」ような類なので人間のような理由では死なない。その存在価値、役目が無くなった時に死ぬ。基本的には仲間意識は希薄で、各々「自分は自分という種類」という意識が強い。へたに「妖怪」でひとくくりにすると反感を買う。また、同時に「自分」を確保する為の仲間を望むものもあり、稀に人間社会に溶け込んでいたりする。
 赤目と違い、通常人と「愛し合うことはできるが子供は儲けられない」のが一般的。例外も存在するらしいが……。
 
 化身の意思は現世の意思に影響を受けるので、世界情勢によってはとんでもないものが生まれることもある。
 
 
PR
【2010/05/25 00:44 】 | COINS 組織/派閥/種族 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ファントム (魔物:主に西洋) | ホーム | 魔術師 (術士の類)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>