忍者ブログ
  • 2018.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/11/19 23:16 】 |
ミステイクタイラント (ミス・タイラント)

 ホモ? -型 172cm
主能力・特徴:ゲル状の肉体
 
 タイラントの兄・・・なのだが、心は女。この時点ですでに予定と違うわけだが、何より制御が困難で捕食の程度を自己判断できないことが問題。食す必要がなくとも食べる、「食べたい時」の判断が非効率的なことが問題(彼女てきには問題はないが、周囲が非常に困るし生態系想定においても大問題)。
 基本的にはタイラントと同じようなものなのだが、その攻撃性の高さゆえに彼を上回る戦闘性を誇る。おまけに同じ個体をベースにしているとは思えないほどに頭脳回路の回転が速いので、頭が良い。
 社会適応実験のためフランスの地に降り立った彼女は、監視の目を掻い潜り、逃亡した。現在は行方不明となっており、組織としても社会としても大変危険な存在である。
 見た目は男なのだが、好むのは男性。いわゆるホモセクシャルな上に性行為=捕食であるため彼女とセックスして生きている者はいない。
 だが、後に彼女はその身を変化させる術を覚える。つまり変身能力を身につけた。
 大きなモノに化ける時は捕食を必要とするし、小さなモノに化けた後も戻る為の捕食を必要とする。さらに、食べたものにしか化けられない上に、人以外は食べないのであまり効果的な運用をしてはいない。
 彼女の有機ファイルを破損させた場合、変身能力に関する知識の有無は不明だが、万が一残っていたら大変なことになるであろう。
 
 人間のみ(しかも男のみ)を捕食する彼女だが、食べたものにしかその身を変化させられないので、一度だけ女性を食べた。なるべく自分の理想に近い女性をチョイスした彼女は現在、かなりハイレベルな美女としてその身を変えている・・・というと激怒するので、「今の姿が本来の姿」だと彼女の前では接するように。
 彼女曰く、「モデリングした女性を食した時」が人生最大の試練であったそうだ。
 

PR
【2010/05/26 00:58 】 | COINS 人物辞典 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<タイラント | ホーム | ティレント=ミルカ=フリー・ファントム>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>